巣鴨

住みやすさ指数 3.4/5.0 満点中

  • 総合:老後の暮らしは何となく安心できそうな街ですが
  • 治安:西友巣鴨店付近の飲食店街がちょっとアレな感じ
  • 家賃:田端、西日暮里よりは若干お高いようです
  • 買物:西友巣鴨店。地蔵通りは普段遣いできる店が少ない。ババ服屋ばっかりだし
  • 食事:駅前から地蔵通りにかけて多数。老人向けに消化の良さそうな食い物屋が多い
  • 外人:特徴なし
  • 文教:私立校がちょろっとある
  • 医療:駅周辺は町医者が中心
  • 交通:JR山手線、都営三田線
  • 災害:駅前に道幅の広い国道17号がある。交通事故注意

「おばあちゃんの原宿」だけの街ではありません

豊島区 巣鴨

JR山手線の北端部に位置する街、豊島区巣鴨。ここの地名を聞くと「おばあちゃんの原宿」「とげぬき地蔵」というキーワードが脊髄反射的に出てきて、街のメインストリートである巣鴨地蔵通商店街の存在が真っ先に思い浮かぶ。確かにこの商店街にやってくるとお年寄り大集合状態で年がら年中平均年齢が年金受給世代になっている訳だが、そんなお年寄り方を相手とする縁起担ぎや健康食品類、オカルト臭を孕んだ怪しいグッズまでもが商店街にずらりと並んでおり、やはり雰囲気は独特。

住む場所として考えた場合、やはり便利そうなのは駅から北側に限られる。大きなスーパーは西友巣鴨店くらいで沢山の買い物客で溢れているが、学会員御用達の仏壇屋や飲食店がちらほらあるのも特徴か。やはり全体的に下町的風情が強い。

やっぱり巣鴨と言えば「地蔵通商店街」しかないですね

豊島区 巣鴨

言わずと知れた巣鴨のメインストリート、巣鴨地蔵通商店街。だてに「おばあちゃんの原宿」と呼ばれている訳ではない、という程に、普段は棺桶に片足を突っ込んで家にこもってそうな年金受給世代の婆さんがここぞとばかりにハイテンションで街を闊歩する姿は、ある種の「パワースポット」的オーラを感じさせる不思議な商店街。

ご老人が好む消化の良さそうな食い物を扱う、塩大福や麺類を扱う「すがも園」といった飲食店や、他にもあちらこちらに地味な色合いのババ服屋が並んでいるかと思いきや、真っ赤なパンツや下着類を陳列する「赤パンツ」でお馴染みの「巣鴨マルジ」の店舗もあり、やはり独特のカオスっぷりが感じられる。

西友巣鴨店周辺はちょっとアレです

豊島区 巣鴨

一方、西友巣鴨店がある一帯は怪しげなプチ歓楽街状態になっており、チェーン系居酒屋に混じって、隣の大塚でもよく見かけるアレ系の店が点在し、巣鴨に遊びに来るおじいちゃんもここでハッスルしているのだろうかと思うといたたまれない気持ちになってしまう。学会のでかい施設も近くにあるので、三色旗を掲げた仏壇屋が建ち並んでいる中にその手のアレな店が紛れていたり、傍目から見るとなかなか凄い街並みだ。

巣鴨駅の南側はひたすら地味

豊島区 巣鴨

巣鴨駅を降りると人波が流れていくのは地蔵通商店街の方ばかりで、反対側の山手線の南側一帯へ向かうと、駅寄りには怪しいお宿が何軒も並んでいておばあちゃんも御用達なのか存じ上げないのだが、そのまま白山通りを南に歩くと住所は文京区千石4丁目、本駒込6丁目に変わる。毎年酉の市の時には賑わうという「巣鴨大鳥神社」沿いに連なる「大鳥商店街」もあるんですが、もはや商店街としての体裁も持てないくらい寂れてしまっていて、何とも微妙な雰囲気である。

その他、巣鴨駅周辺の写真集

豊島区 巣鴨

巣鴨のシンボル「とげぬき地蔵・高岩寺」いつもご老人方で賑わう

豊島区 巣鴨

巣鴨地蔵通商店街の名物キャラになった間抜け面の「すがもん」もすっかり定着

豊島区 巣鴨

西友巣鴨店付近の怪しげな飲食店街。でかい学会施設もあるよ

豊島区 巣鴨

駅前に怪しげな募金団体がいるのも、ご老人の親切心を狙っての事だろうか

The following two tabs change content below.
DEEP案内編集部編集長。取材から執筆まで一通りやっております。趣味は街歩きと街弄り。

最新記事 by 逢阪 (全て見る)

どうぞ、お好きなSNSで拡散して下さい

各種SNSでフォローすると最新記事情報が入手できたり、色々と捗ります。