「住みたくない街」の定義

「東京DEEP案内」が選ぶ 首都圏住みたくない街

京阪神、名古屋近郊、首都圏でそれぞれ生活していた経験を持つDEEP案内編集部長逢阪の経験と膨大なフィールドワークを元に書き上げた首都圏暮らしの逆説的バイブル、拙著「東京DEEP案内が選ぶ 首都圏住みたくない街」に書き記した「消去法で選ぶ住みたい街探し」のノウハウの一部を当記事で惜しげもなく公開。これ以上は是非とも書籍をお買い求めの上、各々ご判断下さいませ。果たして気になる「住みたくない街ナンバーワン」は?

住環境が悪い

工場地帯である

幹線道路が近く排ガスが酷い

空港や基地に近い

低所得者が多い

移民が多い

風紀が悪い

ゴミ捨てのマナーが酷い

路上喫煙・路上飲酒が多い

駅前が歓楽街化している

公営ギャンブル場がある

治安が悪い

暴力団事務所がある

街頭犯罪が多い

自販機荒らしをよく見かける

土地が悪い

低湿地帯である

斜面が多く山崩れのリスクがある

坂道が多く歩きづらい

利便性が悪い

最寄り駅や路線が不便

利用路線がやたらと混んでいる

交通渋滞が酷い

駅前の繁華街化が著しい

The following two tabs change content below.
DEEP案内編集部編集長。取材から執筆まで一通りやっております。趣味は街歩きと街弄り。

最新記事 by 逢阪 (全て見る)