新小岩

住みやすさ指数(5点満点中)
3.7
  • 葛飾区
  • 「新小岩」はこんな街です

    • 総合:柄の悪さと人身事故の多さに目を瞑れば住みやすさ抜群
    • 治安:あんまり治安は良くないが、隣の小岩の方が酷いみたいですよ
    • 家賃:快速停車駅の利便性から若干お高め
    • 買物:ルミエール商店街が最強過ぎて必要充分
    • 食事:安呑み居酒屋多し、中華料理店も多し
    • 外人:中国人、韓国人、タイ人など
    • 文教:関東第一高等学校
    • 医療:町医者中心
    • 交通:総武線快速・各停の2線利用可能
    • 災害:海抜ゼロメートル地帯

    駅前にアーケード商店街もあり活気に満ちているが、柄の悪さは総武線クオリティ

    葛飾区 新小岩

    総武線快速停車駅でもある新小岩駅、東京都区内東部でもかなり発展度が高い街で、駅前には全長420メートル、立派な全蓋式アーケードが設けられた街のメインストリート「ルミエール商店街」が伸びている。やはり総武線沿線の他の街と比べても例に漏れず下町テイスト全開だが激安リサイクル衣料店やら何やら貧乏臭くお買い得な店が充実していて暮らしやすそう。なんだか微妙な身なりをした外国人がやたら多いのも特徴である。

    新小岩駅周辺の住所は葛飾区だが、商店街のアーケードを抜けた先は江戸川区松島三丁目で、ここには戦後の赤線地帯「丸健カフェー街」があった場所だとされる。赤線時代の建物は殆ど解体されてしまって名残りは路地裏に隠れている僅かなスナック街のみ。場末感が半端無い。街は活気に満ちてはいるが、道行く人の人相が全体的に悪めなのと、そんなオッサンが御用達にしていそうな怪しげな店が点在しているのが特徴。しかし近年は新小岩よりも隣の小岩の方が治安が悪化している傾向にある。

    新小岩駅が「自殺の名所」になっている件

    葛飾区 新小岩

    上記写真をご覧頂きたい。これは2011年7月に新小岩駅の総武線快速ホームで起きた「キオスクダイブおばさん」による事故。おばさんは成田エクスプレスに接触後キオスク店内に弾き飛ばされた結果本人は即死、その衝撃でキオスクの店舗が破壊され一時休業を余儀なくされた時の生々しい写真を映したものである。この事故以来現在まで、特に総武線快速ホームを通過する成田エクスプレスを中心に電車への飛び込み自殺が相次いでいて、すっかり「自殺の名所」として定着してしまい地元住民や行政もほとほと困り果てている。

    3年少しの間に新小岩駅ホームにおける人身事故は20件を超えており、現在は駅ホームの屋根に心理的に行動を妨げる効果があると言われる青色半透明のアクリル板が取り付けられていて、ホーム全体が真っ青に染まっていて見た目にも異様な状況に。おまけにあちらこちらに「いのちの電話」の広告があったりとかなりヤバイ事態になっている。死ぬのも生きるのも個人の勝手だけど人に迷惑が掛かるので新小岩駅へのダイブはやめましょう。

    その他、新小岩駅周辺の写真集

    葛飾区 新小岩

    相次ぐ飛び込み死亡事故に駅のホームも遂にブルーブルーな新小岩駅

    葛飾区 新小岩

    新小岩駅総武線各停ホームで発生した人身事故の収容作業の様子(2013年11月2日)

    葛飾区 新小岩

    便利でチープなお店が大集合「ルミエール商店街」は新小岩の顔

    葛飾区 新小岩

    激安リサイクル服屋の前には微妙そうな外国人おばさん客が大集合!

    葛飾区 新小岩

    戦後の赤線地帯のような渋い佇まいの「スバル飲食街」

    新小岩駅周辺の地図

    新小岩駅
    The following two tabs change content below.
    DEEP案内編集部編集長。取材から執筆まで一通りやっております。趣味は街歩きと街弄り。

    最新記事 by 逢阪 (全て見る)

    DEEP案内編集部のnote

    知ってました?DEEP案内編集部のnote

    ネット上で大っぴらにするのはちょっと憚られる内容の記事は「DEEP案内編集部のnote」で書く事もたまにございます。全て100円からの有料記事となっておりますので興味のある方のみご利用下さい。