柴又

住みやすさ指数(5点満点中)
3.0
  • 葛飾区
  • 「柴又」はこんな街です

    • 総合:静かに暮らすだけであれば良いが通勤は不便である
    • 治安:それほど悪そうではないが、未解決の放火殺人事件が有名
    • 家賃:東京の外れも外れ、それなりにお安そうです
    • 買物:柴又親商会、カズン柴又店など
    • 食事:駅周辺のチープな食い物屋がそそられる
    • 外人:居ても観光客です
    • 文教:「男はつらいよ」全作品が人生の大学状態
    • 医療:町医者中心
    • 交通:京成金町線柴又駅。徒歩10分の位置に北総線新柴又駅がある
    • 災害:海抜ゼロメートル地帯

    あまりにも有名過ぎる「寅さん」と帝釈天。土着的下町

    葛飾区 柴又

    「こち亀」の両津勘吉と共に葛飾区の二大下町キャラとして定着している「男はつらいよ」の車寅次郎像がそびえる京成金町線の柴又駅を降りると目の前にはのっけから土着色の強いチープな食い物屋が並んでいたり、観光客も多い帝釈天参道なんかも見られるが、帝釈天参道とは反対側に伸びている「柴又親商会」という商店街もなかなか雰囲気がよろしく、東京の外れにしては味わい深い店が揃っている。

    しかし柴又駅が「京成金町線」の駅であるというのが曲者で、京成高砂駅から乗り換えする際に改札が別になっていて出入場の手間が掛かるし、金町駅からの乗り換えもちょっと面倒。そもそも電車の本数が少なかったりで、通勤で都心に出るには結構な面倒さを感じる。それでもわざわざベッドタウンとして住むのならばよっぽどの「寅さん」好きだろうし、土着民中心の街という印象が強い。また南に500メートル離れた柴又街道沿いに北総線新柴又駅があり、この駅周辺は新興住宅地として開けている。

    柴又裏名物「似顔絵コインランドリー」

    葛飾区 柴又

    柴又駅近くの京成金町線の線路沿いにある「似顔絵コインランドリー」。その名の通り、店内の壁や天井にびっしりと有名人の似顔絵を貼り付けまくっている何ともキョーレツなコインランドリーとなっている。この店舗を含めて柴又・鎌倉界隈に4つのコインランドリーを運営する菅野浩峰氏が定年後の趣味として何となく似顔絵を独学で始めたのがきっかけで、今では作品1000点超、テレビ雑誌等各メディアで紹介され有名になっている。

    その他、柴又駅周辺の写真集

    葛飾区 柴又

    あまり観光客も見向きもしなさそうな柴又駅前の土着飲食店が気になる

    葛飾区 柴又

    柴又親商会商店街の入口にある「おりつ地蔵尊」の由来が壮絶な件

    葛飾区 柴又

    有名過ぎて説明の必要もない帝釈天参道。草だんごが名物

    葛飾区 柴又

    柴又と言えばこちらの未解決事件。治安はどうなんでしょう

    柴又駅周辺の地図

    柴又駅
    The following two tabs change content below.
    DEEP案内編集部編集長。取材から執筆まで一通りやっております。趣味は街歩きと街弄り。

    最新記事 by 逢阪 (全て見る)

    DEEP案内編集部のnote

    知ってました?DEEP案内編集部のnote

    ネット上で大っぴらにするのはちょっと憚られる内容の記事は「DEEP案内編集部のnote」で書く事もたまにございます。全て100円からの有料記事となっておりますので興味のある方のみご利用下さい。