どうぞ、お好きなSNSで拡散して下さい

大久保

住みやすさ指数 2.6/5.0 満点中

  • 総合:生粋の日本人にはキッツイものがあるかも知れません
  • 治安:昔よりはマシになったがそれでもキッツイですね
  • 家賃:新宿駅徒歩圏なのに貧乏人でも住めるボロアパート多数
  • 買物:オリンピック北新宿店等。韓国・中国・アジア・ムスリム食品店も豊富
  • 食事:韓国中国アジア飯多数
  • 外人:半数以上韓国人、残りは中国人、ムスリム系
  • 文教:皆無
  • 医療:歌舞伎町ハイジアの大久保病院とか
  • 交通:総武線各停のみ。近隣に新大久保駅
  • 災害:住宅密集地域なので火災に注意

新宿のすぐ隣なのに何なのこの場末感極まる街は

新宿区 大久保

韓流バブルで観光名所になってしまった新大久保の山手線駅から大久保通りを西に300メートル進むと総武線各停の大久保駅がある。ここもやはり同様に怪しげな外国人がたむろする暗黒街的佇まいになっていて街の看板は韓国語と中国語で溢れている。駅ホームから見える「性病科婦人科」のネオン看板は変わらぬ大久保のランドマーク。今もなお末期的な佇まいを見せる連れ込み旅館が路地裏に密集するいかがわしい地域である。

とはいえ駅徒歩圏の百人町や北新宿は普通に住宅地で生活感が色濃く漂っている。職住近接で生活する場所の選択肢としては考えられなくもないか。駅北側には昭和14(1939)年に開設された、年季の入った中央卸売市場淀橋市場もあってなかなか乙な雰囲気です。

新大久保駅から西側の大久保通りはチャイナタウンでした

新宿区 大久保

コリアタウンの印象が強い新大久保だが、JR新大久保駅から西側の大久保通りを見ると韓国系の店よりも目立つのが中華系の店。中国人向けのスーパーや八百屋、様々なショップも多い中で、特に最近急増しつつあるのが東北・延辺料理店の数々だ。最古参の「千里香」をはじめ、中国人向けのマニアックな店が充実してきており、特に延辺料理店では犬肉も食えたりする店が多い。また最近は武漢名物の鴨頚肉専門店まで出来ており、とりわけ中国人の人気を博している。

バタヤ部落の成れの果てと言われる「百人町区営アパート」

新宿区 大久保

戦後の東京では生きるために廃品回収業を営む「バタヤ」と呼ばれる人々が集住するバタヤ部落と呼ばれる地域が各所に存在していた。その中でも新宿にも同様のバタヤがおり、土地を不法占拠してバラックを建てたり、またはホームレス同様の生活を送っていたのだが、東京五輪開催前にそうした人々を集めて建てられたのがJR大久保駅南側に細長く三棟連なる「百人町区営アパート」の存在。

建設当初は期間限定の仮設住宅としてあったものが現在まで解体されずに残っているという曰くつきの代物だ。ほぼ廃墟のような姿を成しているが、主に在日コリアン高齢者を中心に数世帯が生活を続けている。

不法占拠バタヤ住民を住ませて半世紀、JR大久保駅近くにある「百人町区営アパート」の怪

その他、大久保駅周辺の写真集

新宿区 大久保

最近大久保駅近くに中華街のシンボルが爆誕。台湾華僑が建てた「東京媽祖廟」だ

新宿区 大久保

東京媽祖廟が最近できた、駅から新宿方面に抜ける路地。サラリーマン向けの飲食店や居酒屋に紛れて中華・タイ系居酒屋も

新宿区 大久保

大久保通り側はイカガワシイ系店舗多し。平たく言えば暗黒街ですね、はい

新宿区 大久保

駅ホームからも見える「性病科マスダ医院」のネオン看板がこの街の性質を現している

新宿区 大久保

職安通り沿いに「サイエントロジー東京」爆誕。トム・クルーズが信者で有名なアメリカの新宗教

大久保駅周辺の地図

大久保駅(東京)
The following two tabs change content below.
DEEP案内編集部編集長。取材から執筆まで一通りやっております。趣味は街歩きと街弄り。

最新記事 by 逢阪 (全て見る)