西荻窪

住みやすさ指数 3.8/5.0 満点中

  • 総合:「吉祥寺の隣」という地の利。商店も程良く揃っている
  • 治安:そんなに悪くはないみたいですよ
  • 家賃:吉祥寺ほどではないがかなりお高い
  • 買物:駅前の大型スーパーは西友くらいしかないが不便ではない
  • 食事:駅前柳通りが赤提灯横丁、中央線系小洒落カフェやアジア飯も多い
  • 外人:それほど特徴はない
  • 文教:東京女子大学、吉祥女子高校
  • 医療:山中病院
  • 交通:西荻窪駅は中央線と総武線各停のみ。土休日中央線通過
  • 災害:住宅密集地ゆえ火災のリスクが高い

精神世界の住人が集まるスピリチュアルタウン西荻窪

杉並区 西荻窪

高円寺、阿佐ヶ谷と並んで土日祝に快速電車が止まらない「杉並三駅」の一つ西荻窪駅。吉祥寺の手前にあって住宅地としての人気も高いエリアだが、何故か目立つのが新興宗教関連施設の存在である。この西荻窪はなぜか精神世界の住人を惹きつける街であり「大霊界」の故・丹波哲郎氏が自宅を構えていたり、あのオウム真理教もこの街を根城にして、象のヘルメットを被って選挙運動をしていた事で知られる。

他にも「幸福の科学発祥の地」であるマンションや、「ワールドメイト」の教団施設の多さも特筆すべき点だ。駅前の南口仲通街の天井に不気味なピンクの象が吊り下げられているのも、オウム時代を彷彿とさせるようで空恐ろしい。また「ほびっと村」という精神世界住人にはよく知られたヒッピー文化の象徴的施設があるのも西荻窪らしい。人生に詰んでしまった時、中央線や新小岩駅快速ホームに飛び込む前に、一度は行ってみておいた方が良さそうな街かも知れない。あと地味だけどアンティークショップ街も有名。

駅前四方に商店街が広がっているが、そこにも宗教の影が…

杉並区 西荻窪

西荻窪駅を中心に四方に開けた数々の商店街。北口から北西方向に伸びる「西荻伏見通り」、北方向に伸びる「西荻北銀座街」、南口から南方向に伸びる「西荻銀座会」、南口真ん前の「西荻南口仲通街」、それからガード下の「西荻窪マイロード」となかなかの勢揃いぶりで普段のお買い物には困る事はないが、大型スーパーは西友くらいしかない。しかしどこを見回しても気づくのが「ワールドメイト」をはじめとした宗教団体の施設。なんでこんなに宗教が多い街なのか不思議でしょうがないですね。

中央線臭満載な飲み屋街「柳小路」

杉並区 西荻窪

西荻窪駅南口を出てすぐの所にある「柳小路」は高円寺や阿佐ケ谷駅前のごちゃごちゃした雰囲気に似た駅前一等地の闇市的佇まいの飲食街。タイ屋台料理居酒屋「ハンサム食堂」をはじめ、焼鳥居酒屋「戎」や中華料理屋、何やら怪しいワクワクランドまで密集しまくる路地を抜けると「幸福の科学発祥の地」が現れてのっけから宗教都市っぷりが凄まじい。

西荻南口仲通街のピンクの象

杉並区 西荻窪

西荻窪駅南口を出た真正面に伸びるアーケード街「西荻南口仲通街」には何故か天井からピンクの象がぶら下がっていて、オウム真理教がかつて国政選挙に打って出た時に被ってた象の帽子と関係あるのかと邪推したくなるがどうも事情が違うらしく、毎年秋の荻窪八幡神社の例大祭で子供神輿として作られたもので、商店街にある「西荻餃子」の主人の考案でデザインが何故か「ピンクの象」になったらしい。今でも毎年9月には象が下に降ろされ、神輿として担ぎ上げられるという。

その他、西荻窪駅周辺の写真集

杉並区 西荻窪

あの幸福の科学は西荻窪が発祥の地である。スピリチュアルタウンの原点か

杉並区 西荻窪

西荻窪の精神世界文化の拠点と言われている「ほびっと村」のビル

杉並区 西荻窪

西荻伏見通りの裏手にひそむオウム真理教(アーレフ)東京道場

西荻窪駅周辺の地図

西荻窪駅
The following two tabs change content below.
DEEP案内編集部編集長。取材から執筆まで一通りやっております。趣味は街歩きと街弄り。

最新記事 by 逢阪 (全て見る)