南千住

住みやすさ指数 3.2/5.0 満点中

  • 総合:街の歴史の濃厚さが住む人を選ぶ。霊感とか治安とかうるさくない人はどうぞ
  • 治安:ドヤ街山谷が近い。昔よりは大人しくなったが物騒な事件が無い訳ではない
  • 家賃:再開発エリアの汐入地区のマンションは結構お高いですよ
  • 買物:駅東口から汐入地区にはリブレ京成、三徳、千住大橋側にライフ
  • 食事:汐入地区寄りにはチェーン系飲食店、ドヤ街側にはオツな酒場多数
  • 外人:バックパッカー外国人観光客が多いですね
  • 文教:皆無
  • 医療:汐入地区の東京リバーサイド病院
  • 交通:日比谷線、常磐線快速、つくばエクスプレス
  • 災害:荒川が近い。汐入地区以外は住宅密集地域、ドヤ多数

ドヤ街山谷と小塚原刑場跡。「最暗黒の東京」を象徴した街は現在…

荒川区 南千住

「南千住」と言えば東京を代表するドヤ街山谷の最寄り駅としてあまりにも有名になっている土地ではあるが、鉄道網は地下鉄日比谷線、JR常磐線、つくばエクスプレスの三線の駅があってこう見えても交通の便は良く、特に再開発エリアである駅東側の汐入地区はファミリー層が数多く住むマンションが乱立する住宅地となっている。

荒川区 南千住

荒川区と台東区に跨るドヤ街山谷。ドキュメンタリー映画「山谷 やられたらやりかえせ」の通り、昔は西成同様凄い場所だったが、今では福祉で暮らす独居老人だらけの寂れた下町になってしまった。ドヤから外国人向け安宿に転業する旅館も多数あり。陰気臭いドヤ街のイメージも俄に変わりつつある。

荒川区 南千住

駅周辺は江戸三大刑場の一つ小塚原刑場があった。南千住駅の目の前にある小塚原回向院には吉田松陰の墓や解体新書の記念碑などがある。その隣にある延命寺の「首切り地蔵」も刑死者の霊を弔う目的で置かれたものであり、間近に見るとかなり生々しい。

荒川区 南千住

そして駅の北側は「コツ通り」なる意味深なネーミングの商店街が。少しこの辺の土を掘れば刑死者の骨が出てくるからコツ通りという名前がついたという説がある。ドヤ街、遊郭、刑場…嫌悪物件(NIMBY)とされる要素が東京においてはすべからくこの場所に集められている事は確かだ。

汐入地区とアクロシティ…南千住二大新興マンション街

荒川区 南千住

先に述べた通り「忌み地」とされている条件が役満状態となっている南千住であるが、それでも住宅地としての需要はかなりのものがある。日比谷線、常磐線、TXいずれでも都心まで片道10分で行けてしまう交通便の良さは何者にも代えがたいのであろう。

荒川区 南千住

南千住八丁目に属する「汐入地区」は隣り合う陰鬱なドヤ街とはある意味隔離された空間となっていて、ここだけは立派なタワーマンション群にららテラスという商業施設もあって、豊洲あたりにいるかのような感覚に陥りそうになる。同じ南千住でも周囲の街並みとは全く性質も違うし人種も違う。不思議な土地だ…

荒川区 南千住

さらに千住大橋から隅田川上流に行くと南千住六丁目に属するリバーサイド高級マンション街「アクロシティ」が姿を現す。1990年代に完成した新興マンション群で場違いに高級感を漂わせる一角である。

荒川区 南千住

皮肉にもこの場所が有名になったのは1995年3月、地下鉄サリン事件から間もない時期に当初オウム真理教関連事件の一つとされていたが結局犯人が分からず時効成立した「警察庁長官狙撃事件」の現場となった事だ。現場を見に訪れたがひと気も少なく、どこかしら寒々しさを感じるマンション群だ。

その他、南千住駅周辺の写真集

荒川区 南千住

蘭学者杉田玄白らが小塚原刑場の刑死者の腑分けに立ち合った事を記念する碑がある「史跡小塚原回向院」

荒川区 南千住

小塚原回向院入口にある「吉展地蔵尊」。昭和の事件簿として有名な吉展ちゃん誘拐殺人事件の犠牲者を弔う

荒川区 南千住

ドヤ街もある南千住に場違いな鰻の名店「尾花」が鎮座。うな重(上)5500円。空耳アワーのネタかよ…

荒川区 南千住

泪橋交差点付近が山谷ドヤ街の中心だが、実は南千住七丁目の千住大橋手前まで広範囲に簡易宿泊所が点在している

荒川区 南千住

ドヤ街山谷の中心、かつて刑死者の家族が最後の見送りをした「泪橋」があった、泪橋交差点。日比谷線南千住駅南改札口から徒歩5分。

南千住駅周辺の地図

南千住駅
The following two tabs change content below.
DEEP案内編集部編集長。取材から執筆まで一通りやっております。趣味は街歩きと街弄り。

最新記事 by 逢阪 (全て見る)