吉祥寺

住みやすさ指数 3.9/5.0 満点中

  • 総合:便利な街かも知れないが人大杉土地高杉
  • 治安:駅周辺の繁華街は治安悪い。通り魔殺人事件もあった
  • 家賃:23区外のくせに非常に高い。割安物件は駅徒歩15分以上覚悟
  • 買物:全てにおいて困る事はないほど豊富
  • 食事:飲食店も豊富だが若干ハイソ寄り。くだらないチェーン店も多い
  • 外人:白色人種多し
  • 文教:成蹊大、東京女子大等
  • 医療:町医者中心
  • 交通:中央線、総武線各停、京王井の頭線
  • 災害:住宅密集地域が殆ど

「住みたい街」1位常連。持ち上げられすぎて人大杉状態

武蔵野市 吉祥寺

ご存知「住みたい街ナンバーワン」不動の地位を誇る吉祥寺。上京民憧れの街として持ち上げられ続け地価もうなぎのぼり、23区外の武蔵野市にあるにも関わらず家賃相場は隣の杉並区よりも高く、駅徒歩20分の練馬区立野町あたりまでマンションの名前に「吉祥寺」を用いる程のブランドタウンとなっている。

鉄道網はJR中央線と京王井の頭線の2線があり、新宿、渋谷には電車一本で行けるという土地柄。実際井の頭公園周辺をはじめとして高級住宅街が多くアッパーミドル以上の住民が大半を占めるが、駅周辺は繁華街化し過ぎて治安に問題も出ている。2013年2月には路上で突然女性がルーマニア人少年に刺殺される事件も起きている。

昔はヨドバシの裏一帯が「近鉄裏」などと呼ばれ吉祥寺の歌舞伎町の別名もあった怪しいゾーンだったのだが、近年はかなり浄化が進んでいる。総じて「良い子ちゃんの街」です。

充実の商店街、しかし普段遣いには疲れる人の多さ

武蔵野市 吉祥寺

いくら不動産屋の煽りが入っているとは言えども、やはり吉祥寺が便利な街である事は事実である。特に買い物大好きな富裕層が数多く集まる街である故に、リッチマンの購買意欲を満たす為の商業施設は大充実。

北口には東急百貨店にパルコ、ロフト、コピス、それにヨドバシカメラといった大型店舗が商店街に多数存在し、南口にもマルイに加えてDQNの誘蛾灯ドンキホーテ。エキナカにはアトレもあれば近年登場したキラリナ京王吉祥寺もあり。

これだけあれば新宿や渋谷にわざわざ出なくとも用が済んでしまう。23区外の衛星都市は他にも町田、立川、八王子があるが、これだけ発展している街は吉祥寺くらいだろう。

武蔵野市 吉祥寺

各百貨店やヨドバシなど大手商業施設の充実ぶりはむしろ都心の繁華街に匹敵する程だが、常に人混みが激しいゆえに普段遣いをするにはちょっと疲れる。不動産屋やテレビが煽りすぎるからこうなったんだろ。人混み苦手な人はひと駅離れた三鷹か西荻窪住みにしといた方がいいです。

戦後のドサクサゾーンも吉祥寺オサレ仕様に「ハモニカ横丁」

武蔵野市 吉祥寺

吉祥寺駅前一等地に現在も残るバラック建ての闇市上がりの飲食街「ハモニカ横丁」(ハーモニカ横丁とも)。新宿西口の思い出横丁同様、戦後のドサクサで生まれた闇市がそのまま生き残っている場所でもあるが、やはり吉祥寺というお土地柄だろうか近年はシャレオツな立ち呑みバルが幅を利かせていて、小綺麗な格好の外国人客が増えている。

思い出横丁のような小汚く情緒深い風景を期待してくるとガッカリしてしまうかも知れないが、シャレオツ度数高すぎる吉祥寺において肩肘張らずに飲み食いできる場所としては貴重な存在である。

埼玉ローカルと思ったら大間違い、ディスカウントストア「ロヂャース」の本社は吉祥寺だ

武蔵野市 吉祥寺

ディスカウントストア「ロヂャース」と言えば埼玉生まれの埼玉育ち、今も埼玉県内に10店舗を展開し、食品に留まらず衣料品や日用品も幅広く揃えた巨大なロードサイド店舗が主体となっていて、埼玉県住みの貧民には大阪の「スーパー玉出」並みに絶大な支持を得ている店であるが、そんなロヂャースの本社は何故か東京の吉祥寺にあり、吉祥寺の意識高い系が闊歩する商店街のど真ん中にご覧の通りのチープな店構えの店舗を置いている。

やはり本社が吉祥寺にあるのは、埼玉の企業だと思われるよりも東京の方が体裁が良いからでしょうかね…

その他、吉祥寺駅周辺の写真集

武蔵野市 吉祥寺

吉祥寺の街の風物詩「サトウのメンチカツに行列」。むしろ「行列している吉祥寺住みの私が好き」

武蔵野市 吉祥寺

吉祥寺界隈で屈指の如何わしさを見せる通称「近鉄裏」一帯。最近は小洒落たバルも数多く進出し健全化進む

武蔵野市 吉祥寺

井の頭公園手前の連れ込み旅館街の生き残り「旅荘和歌水」

武蔵野市 吉祥寺

2011年廃業・解体、幻の城と化した「ホテル井の頭」を君は知っているか

練馬区 吉祥寺

偽吉祥寺ゾーン、練馬区立野町の吉祥寺通り。最寄りは武蔵関駅だがマンション名に「吉祥寺」多し

吉祥寺駅周辺の地図

吉祥寺駅
The following two tabs change content below.
DEEP案内編集部編集長。取材から執筆まで一通りやっております。趣味は街歩きと街弄り。

最新記事 by 逢阪 (全て見る)