蒲田

住みやすさ指数(5点満点中)
3.9
  • 大田区
  • 「蒲田」はこんな街です

    • 総合:民度・治安の悪さを補って余りある魅力のある下町。生活便利
    • 治安:素性不明の人種がネカフェに集まる。オウムの逃亡犯も居た
    • 家賃:川崎と同程度。ボロアパート多し。保証人が無理ならネカフェがある
    • 買物:西口のサンライズモールが最強。駅ビルグランデュオも女受けが良い
    • 食事:羽根つき餃子の中華料理屋以外にも多数。何故か埼玉の山田うどんの店舗が
    • 外人:韓国中国東南アジア多数。羽田空港も近いしな
    • 文教:日本工学院専門学校
    • 医療:東京蒲田病院等
    • 交通:京浜東北線、東急池上線・多摩川線。京急蒲田駅が徒歩圏
    • 災害:ネカフェでそのうち火事でも起きそう

    羽根付き餃子と黒湯とネットカフェ難民の「“粋”がない下町」

    大田区 蒲田

    東京都23区最南端の繁華街「蒲田」。町工場が密集する下町ゾーン大田区の中心で、立派な駅ビルには「グランデュオ蒲田」だの「東急プラザ蒲田」などもあるわ、西口東口共に商店街があり、普段遣いの店舗も飲食店も相当に充実している。都会の便利さと下町の気兼ねの要らなさが適度に混じった住みやすそうな街…

    と思って街を見るとやたらとホームレスが多いわ、ネットカフェ難民を相手にした漫画喫茶が至る所にあるわ、21世紀日本の貧困の病巣がそこかしこに見えてくる…そんな街なのである。

    やわらかい生活 スペシャル・エディション [DVD]

    寺島しのぶ主演の映画「やわらかい生活」の舞台として登場し、作中で「“粋”がない下町」と称された蒲田の街、そこもまた「東京」という言葉を当てはめるには若干はみ出した感じのある、同じ東京の北の外れにある赤羽にも似たアウトサイダー感がある立ち位置で、東京でも横浜でもない独自のブラックホール的空間が醸成されている。

    なお、JR・東急蒲田駅と京急蒲田駅は600メートル程離れているので乗り換えに10分程度商店街を歩かなければならない。不便を解消する為に東急・京急両方の蒲田駅を接続する「蒲蒲線計画」がかねてから浮上しているが、具体的な目処は立っていない。

    ネットカフェ難民の聖地と化した蒲田は「新ドヤ街」

    大田区 蒲田

    JR蒲田駅周辺はネットカフェ・漫画喫茶の激戦区となっていて、大手のマンボー含めて熾烈な客取り合戦が繰り広げられている。中でも特筆すべきは「いちご」「コミックガーデン」といった蒲田限定インディーズ系漫画喫茶の数々。「1時間100円」「身分証明書不要」といった他ではなかなか見られないフレーズで、その日暮らしのネットカフェ難民を引き付ける。

    ご丁寧にも漫画喫茶の周囲に激安コインロッカーや激安自販機なども設置してあり非常に仕組みが分かりやすい。こうした漫画喫茶で長期間「生活」しながら京浜工業地帯に多数働き口がある故、そのへんの日雇い労働や派遣バイトなどで食いつなぐ、目に見えづらい新たな貧困層が多数存在している。注意して見なければ、なかなか気づかない社会の病巣である。

    蒲田と言えば羽根つき餃子。マジな庶民派中華街

    大田区 蒲田

    蒲田周辺には「歓迎」「你好」「金春」など人気の大衆中華料理屋グループが多数展開している。いずれの店舗でも出される名物の「羽根付き餃子」が蒲田民のソウルフードとして愛されている。

    特にJR蒲田駅東口にある「歓迎本店」は大田区の図書館や消費者生活センターなどが入居するお役所ビルの一階にあり特異な店構えが印象的。夕方6時台に入店しなければ行列は必至だが何を食っても旨いし安い。蒲田民は中華料理を食べにわざわざ横浜山下町まで行く必要もない。

    蒲田と言えば「黒湯銭湯」でしょう

    大田区 蒲田

    羽根つき餃子と並ぶ蒲田の名物が「黒湯温泉」である。元々蒲田に限らず都内や横浜あたりまでの地域には太古の植物性有機物を由来とする濃い茶褐色の温泉が湧き出る箇所が多く、特に蒲田周辺の銭湯ではコーヒー並みに色の濃い黒湯が扱われている。JR蒲田駅東口の「ゆーシティー蒲田」、蒲田本町二丁目の「蒲田温泉」、京急六郷土手駅前の「六郷温泉」あたりが当方のお勧め銭湯だ。

    その他、蒲田駅周辺の写真集

    大田区 蒲田

    昭和風味が残る蒲田駅西口のアーケード街「サンライズモール蒲田」

    大田区 蒲田

    東急高架下のバーボンロード付近も雰囲気の良い呑み屋街が広がる

    大田区 蒲田

    蒲田駅東口の中央通りは胡散臭い系の店が多く雰囲気がうらびれているが、ここが京急蒲田駅への近道だ

    大田区 蒲田

    「やわらかい生活」の冒頭シーンにも登場したデパ屋観覧車がある東急プラザ蒲田。遊園地がリニューアルされご覧の通りに

    大田区 蒲田

    西蒲田七丁目、すずらん通り裏手に残る戦後の赤線を思わせる呑み屋街。既に50年以上の歴史があるそうだ

    蒲田駅周辺の地図

    蒲田駅

    The following two tabs change content below.
    DEEP案内編集部編集長。取材から執筆まで一通りやっております。趣味は街歩きと街弄り。

    最新記事 by 逢阪 (全て見る)

    DEEP案内編集部のnote

    知ってました?DEEP案内編集部のnote

    ネット上で大っぴらにするのはちょっと憚られる内容の記事は「DEEP案内編集部のnote」で書く事もたまにございます。全て100円からの有料記事となっておりますので興味のある方のみご利用下さい。