二子玉川

住みやすさ指数 3.1/5.0 満点中

  • 総合:どれだけオシャレになってもそこは多摩川リバーサイド
  • 治安:風紀が良く問題はないと思われる
  • 家賃:東急線2線利用可能につき高い
  • 買物:北野エース、明治屋、成城石井…駅前は高級スーパーばっかり
  • 食事:オサレランチ1500円がデフォ
  • 外人:蔦屋家電でドヤ顔Macかます欧米系多し
  • 文教:セントメリーズインターナショナルスクール他
  • 医療:玉川病院他
  • 交通:東急田園都市線、大井町線
  • 災害:多摩川沿いは河川氾濫のリスクが。気になるなら高台へ

日本一セレブな河川敷タウン爆誕!意識高い系御用達ショップが集まる田都沿線の華

渋谷から「金妻マダム」の街へ走る東急田園都市線において、それまでは遊園地の街だったはずなのにいつの間にか再開発でオサレなキラキラモールが爆誕して急激にのし上がってきた感のある街「二子玉川」。多摩川を目の前に向かいは川崎市、どう見てもおセレブタウンとしては無理がある立地なのに“東急マジック”で見事に勘違い層の人気を集めてしまっている。

田園都市線に加えて大井町線も合流し、自由が丘や大井町方面へもアクセス可能な二子玉川駅。目の前の多摩川を渡ればすぐに川崎に入り溝の口から南武線に乗り換えもできるが、いずれにしても東急に乗らないとどこにも行けない。

とにかく二子玉川は駅の東側一帯を東急グループが豪勢に再開発した「二子玉川ライズ」が圧倒的な存在感を示しているばかりで、完全に東急の縄張りとしか言えない駅前風景が広がっている。駅前一等地を自社の商業施設で固める手法は同じ田都沿線のたまプラーザに通じるものも感じられる。

昔ここは「二子玉川園」と言ってですね、今ではすっかりオジサンオバサン達になった中年が子供の時にウルトラマンショーなどを楽しみに見に行くような街だったんですよ?それがこんなゴツいタワマンばかり建てて勘違いセレブがドヤ顔かまして住んでいるのだから世の中わからんわい。

カッペ女子がデートで喜びそうな店だけはやたらと充実している反面、浮足立った街並みばかりで普段遣いできる店が少ない。ライズの脇にごっそり集められた再開発前からある商店街も川風がピューピュー吹き込んできて寒々しいったらありゃしない。住む街として考えたらニコタマなんて正直どーなんだ。

ライズ以前のおセレブランドマーク「玉川高島屋」とその周辺

二子玉川ライズ以前の物件も田都マダム御用達的百貨店「玉川高島屋」をはじめとする数々の商業施設が「人とは違う、上質な生活」を好む沿線住民の指向を示している。銀座あたりのような王道感とは違う新興おセレブ様文化が肌で感じられる街。「日本一セレブな河川敷タウン」である。

しかし東京全体から見れば“ニコタマ”なんて端の端。特に世田谷の中でも元からのセレブタウンである成城や深沢あたりの住民からは「あんなぽっと出の成り上がりでしかないニコタマなんて」と見下されそうな街である。今となっては多摩川の川向こうである川崎市高津区二子新地住民すら「虎の威を借る狐」的にニコタマ住みをアピールする始末。

玉川高島屋の裏手にある飲食街もどこかヨーロッパ気取りで屋外にテラス席なんか置いちゃってトレビア~ンな感じに仕上がっている。上京カッペが喜んで溜まりそうなオサレなレストランでいっぱい。総じて客単価もムダに高い。

その他、二子玉川駅周辺の写真集

河川敷タウンをセレブの溜まり場に一変させた“東急マジック”の総本山「二子玉川ライズ」。意識高い系が大好きな蔦屋家電をはじめオサレな食い物屋多数

二子玉川ライズに休日訪れると意識高い系御用達鍋「ル・クルーゼ」で作ったスープの試食会にすんげー行列が出来てて異様でした

「柳小路」というオツな名前の横丁があると思ったらただのオシャレビルじゃねーかよ

意識高い系御用達スターバックスコーヒー、二子玉川にはなんと5店舗もある!ドヤ顔Macやりたい放題の街

二子玉川のかつての姿を留める数少ない生き証人「二子玉川イン」…ビジネスホテルらしいんですけどね

あと、二子玉川がらみの何か


The following two tabs change content below.
DEEP案内編集部編集長。取材から執筆まで一通りやっております。趣味は街歩きと街弄り。

最新記事 by 逢阪 (全て見る)