千歳船橋

住みやすさ指数 3.6/5.0 満点中

  • 総合:世田谷だからと買い被るな。ここは下町
  • 治安:そんなに悪くもなさそう
  • 家賃:隣の経堂より若干お値打ちかも知れませんよ
  • 買物:駅前に小田急OXとオオゼキ、あとは商店街がそこそこ充実
  • 食事:オシャレ成分薄めの庶民的な食い物屋が多い
  • 外人:特になし
  • 文教:東京農業大学他
  • 医療:関東中央病院他
  • 交通:小田急小田原線
  • 災害:特になし

小田急線沿線の世田谷区内では意表を突かれるド下町っぷり

小田急線の世田谷区内の駅には下北沢に成城学園前など、割とイメージのいい語られ方をする街が並んでいて不動産人気も高い。しかしここ千歳船橋の駅前に降り立つと「世田谷の上品な住宅地」という勝手なイメージとは裏腹にド下町っぷり全開の商店街が駅周辺のせせこましい路地に広がっている。

千歳船橋駅真ん前の「ちとふな商店街」の入口を見れば、一般的に持たれる「世田谷区民」のイメージ通りのアッパーミドル層の生活空間のそれとは全くもって異なる事が一目瞭然である。パチンコ屋とすき家とモスバーガーと葬儀場の広告…どこの足立区だよ…ちなみに千歳船橋駅前にはパチンコ屋が3軒もある。

駅西側の千歳通りにあるディスカウントスーパー「バザール桜丘」の店先にはビックリするような値段で野菜が販売されている。水菜20円、小松菜38円!?ちょっと目を疑うような激安っぷりである。これでボロアパートでも借りて住めば世田谷でもしがないボンビー生活が捗る事請け合い。

千歳船橋は準急と各駅停車しか止まらないローカルな駅で、新宿からも片道20分は掛かる(急行で経堂乗り換えの場合最短15分程度)、都心とも郊外ともつかない中途半端な位置にあるエリアだが、良い捉え方をすれば住宅地価の高い世田谷区内において、日々の生活費を抑えてお安く住める要素が残っているのも、千歳船橋を選ぶ一つの理由にはなるのではなかろうか。

駅から離れると高級そうなマンションもありますけど、団地もありますね

駅前こそはなんだかゴチャゴチャ雑然とした下町風情を放っているが、ちょっと駅から離れると綺麗目のマンションも多く立ち並んでいるし、世田谷らしい「ちょっと上質な生活」を実現させる事も不可能ではない。環八にも近いので自家用車組にはそこそこ快適に暮らせるだろう。

船橋六・七丁目には世田谷区内でも屈指のマンモス団地として名を馳せる「希望が丘団地」も存在する。築年数の古い高層棟が立ち並ぶUR賃貸住宅だが、ネットで検索すると関連ワードに「ミイラ」だの「飛び降り」だのと出てきて不穏である。そもそもこの団地は駅から遠く不便過ぎる。ここだと京王線八幡山駅に行っても距離的に千歳船橋駅まで行くのと変わりません。

その他、千歳船橋駅周辺の写真集

ちとふな民のソウルフード、鯛焼・甘味処「鹿の子」。店の看板の三色旗全開っぷりが気になる

俳優の森繁久彌が住んでいた事が街の数少ない自慢要素である世田谷のB級タウン千歳船橋

駅北側にある森繁通りのちとふな商店街事務所で売られている森繁通りオリジナルストラップ800円。誰が買うんだこれ…

無職も住める(かも知れない)アパート「ニート・ハウス」(世田谷区船橋6-23-26)

ネットだけでは探せないこの街の部屋探し…だそうです。ぜひともお部屋探しは現地でどうぞ

環八沿いのバブル珍建築「M2ビル」は隈研吾が手掛けました。葬儀場に使われてますけど…

あと、千歳船橋がらみの何か


The following two tabs change content below.
DEEP案内編集部編集長。取材から執筆まで一通りやっております。趣味は街歩きと街弄り。

最新記事 by 逢阪 (全て見る)